ラブファントム

「ラブファントム」1話のネタバレと感想!桐山漣&小西桜子

ドラマ「ラブファントム」1話のネタバレと感想です。

人気漫画で期待のドラマ化というだけあって、その1話には注目が集まりました。

ドラマの都合で漫画よりも展開が早いものの再現性は高いと好評です。

それでは桐山漣さんと小西桜子さんも好評だった1話をさっそくみていきましょう。

ドラマ【ラブファントム】はhuluで配信中。2週間無料で視聴できます。

「ラブファントム」1話のあらすじ

1話のサブタイトルは「あのキスが忘れられなくて」です。

マグノリア・オリエント・ホテルにあるカフェ“カフェ・キャリコ”で働く平沢百々子は、ある夜、仕事終わりに毎日のように訪れるホテルの空中展望台で見知らぬ男と出会う。出会ったばかりなのに、吸い寄せられるようにキスを繰り返すふたり。翌日、激しいキスの感触が忘れられない百々子は、展望台の男と再会し、彼が同じホテル勤務の“完璧”すぎるほどのエリートホテルマン・長谷 慧だったと知る。

引用:©みつきかこ・小学館/「ラブファントム」製作委員会・MBS 2021

ドラマのキャッチコピーは「“完璧”クールな美魔男との極甘Kiss満載の溺愛ラブストーリー!」です。

原作のコミックを忠実に表現したキャッチコピーですね。

容姿端麗で仕事ができるエリートホテルマンの長谷さんと、癒し系でおじさまに人気のホテルカフェ店員の百々子の恋を描いたラブストーリーです。

「ラブファントム」1話のネタバレ

百々子と長谷との出会い

マグノリア・オリエント・ホテルの1階テナント「カフェ・キャリコ」で働く平沢百々子(22歳)。

百々子は仕事が終わると帰る前にホテルの屋上へ上がる。

ふと、上の展望を見上げると一人の男の姿。百々子はその男が飛び降りるのではないかと勘違いして駆け寄る。

心配してくれた百々子にお礼を言う男。そして百々子はその男から、流れるようにキスをされるのだった。

思い詰めているのではないかと何度も心配する百々子に、男はその心配がない証拠にと百々子へキスをします。

ちょっと天然さんな百々子は、その男の流れるようなキスを受け入れてしまいます。

次の日から、男との出会いが忘れられない百々子は、キスの感触が頭から離れません。

そしてあるとき、百々子はその男が誰なのか知ることになるのでした。

男が長谷だと知る百々子

カフェにやってきた男。その男はホテルのクラブマネージャー・長谷だと名乗る。

コソコソと長谷の話をするカフェの店員たち。

その話に耳を傾ける百々子は、キスをした男がどんな人物なのかを知ることになるのだった。

百々子の同僚の店員が長谷のスーパー仕事人ぶりをコソコソと話します。

無茶苦茶スゴイ仕事ぶりから名づけられたのが「怪人」!

長谷はまさにホテルではファントム的存在だったのです。

それを聞いた百々子は、キスした男がすごい人だったんだと気づくのでした。

会場での出来事

ある日、イベントが行われる会場の用意をしながら長谷の働きぶりを見る百々子。

ちょうどそのとき会場でトラブルが発生。

会場のホテルスタッフが動揺する中、すぐさま駆け寄り対応する長谷。

長谷の素早い対応でトラブルは見事に解消する。

そして、トラブルが解消したあとも休みなく動き続けるスーパー仕事人の長谷だった。

この会場で天然娘の百々子がやらかしてしまいます。

長谷に駆け寄って「休まなくて大丈夫ですか?」と、聞いてしまったのです。

百々子としては休みなく動き回る長谷が心配だったからでした。

あわててカフェの仲間に連れていかれる百々子。

百々子に悪気はありません。

長谷としてもそんな百々子が気になる存在になるのでした。

屋上で再会する百々子と長谷

会場での仕事が終わり屋上に上がる百々子。そこには長谷もいた。

自然と見つめあう2人。そして百々子を抱き寄せて静かにキスを交わす。

長谷はそのまま百々子の肩に倒れこむ。

そんな長谷の疲れた様子をみて、自宅に誘ってみる百々子だった。

このあと百々子は長谷を家に誘うのですが、長谷は断って帰ってしまいます。

百々子としては、お茶でも飲んでゆっくりしてもらいたいという誘いだったのが、どうも勘違いした様子の長谷。

少し顔を曇らせて帰ってしまいました。

ふと、百々子は(軽い女に思われたかも…)と戸惑ってしまうのでした。

百々子の部屋で長谷と二人の時間

帰宅した百々子はさっきのことを考える。

(軽い女って思われた。疲れてるならうちでお茶でも飲んで体を休めて欲しいと思っただけなのに)

と、そこに長谷から電話がかかってきて、戸惑いながらも電話にでる百々子。

長谷いわく、百々子の家の前まで来ていると言う。

百々子は長谷と会うために、あわてて外に出る。

そして、百々子は長谷を部屋に招き、二人の時間を過ごすのだった。

怒って帰ったと思いきや、なんと長谷が百々子の家に来ました。

フロアーマネージャーの権限をフル活用して住所を調べたみたいです。

突然の訪問に百々子も驚きを隠せません。

そしてそのまま百々子の部屋へ上がり、そのあと二人はあまい時間を過ごします。

どうやら長谷は百々子を軽い女と思ったのではなかったとのこと。

誰にでも優しい百々子が逆に心配になったのです。

怪人と呼ばれた長谷に、休んでくださいと言ったのは百々子だけ。

長谷は自分のことを初めて理解してくれた百々子に好意を抱いたのでした。

「ラブファントム」1話の感想

一言でいうと期待以上に良かったです!

基本、漫画に忠実で長谷さん役の桐山漣さんもメガネかっこいい美魔男でした。

百々子役の小西桜子さんも癒し系で可愛かったです。

全体的にきれいな映像で演出されているので雰囲気も最高でした。

展開が早いのはドラマの枠の中なので仕方ないと思いますが、気になるほどではありませんでした。

2話も引き続き凝縮された極上のストーリーを楽しみたいと思います!

「ラブファントム」1話終了直後のツイート

第1話終了直後のツイートを拾ってみました。

https://twitter.com/tkiLtYvj4dxqeBo/status/1392888180689440771

他にもたくさんの声がありました。

どれも好意的な感想で特に「原作漫画の再現度が高い」というコメントが多かったです。

実写化が決まったときに話題になった長谷さん役と百々子役に関しても、桐山さんと小西さんのキャスティングを賞賛する声が見られました。

あとドラマの尺のせいもあり展開が早いというコメントも。

いずれにしても2話に期待といった満足のツイートが圧倒的に多かったです。

ドラマ「ラブファントム」のネタバレ2話・長谷と百々子の関係 1話では、長谷が百々子のアパートへ行ったあと、百々子の部屋で初めて過ごした2人。 そして「ラブファントム」の2話では、そのアパー...