岩国子供の遊び場

蜂が峰新エリア工事終了間近!遊具が充実!恐竜と記念撮影もできる

4月にオープンする新エリアの工事が完成間近の「蜂が峰総合公園」。

岩国から近い和木町にあり、広島からも訪れる人が多い人気の総合運動公園です。

子供から大人まで楽しめる施設が充実しており、新エリア完成後が楽しみな注目の場所です!

本記事では、そんな充実した公園の遊べるポイントをご紹介します。

蜂が峰でインスタ映えの恐竜スポット!

無料の施設でまず行ってみたいのが恐竜の森。ここには大きな恐竜があちこちに出現します。

動く仕掛けはありません。小さい子供さんも怖がることはまずありませんので安心してください。

さっそく恐竜の森入口から1体目が出現。近づいてみると立て看板があります。

そこには恐竜の名前と簡単な説明が書いてありますので、興味があれば読んでみましょう。

そのまま森の中へ進んでいくと次々と恐竜が出現します。

中には恐竜が滑り台になっていたり、恐竜の中に入って口から顔を出せたりと、子供が喜ぶ仕掛けがいっぱい!

おすすめは口から顔を出したところの記念写真です。

いわくにさん

きっといい思い出になるでしょう!

蜂が峰といえば大型ローラー滑り台

蜂が峰に来れば、一度はやってみたいのが大型のロング滑り台です。

その長さなんと全長255メートルもあります。

滑り台の利用方法
  1. 管理棟でチケットを購入する
  2. 受付でおしりマットを借りる
  3. 専用のゴンドラで頂上まで行く
  4. 滑走口まで階段で上がり、順番を待つ
  5. 前の人が見えなくなったら滑ってOK!

まずは管理棟へ行きチケットを購入します。券売機がありますので人数分購入してください。

受付の方にチケットを渡すと、滑り台専用のおしりマットを借りることができます。

おしりが大変なことになるので必ず受け取りましょう!

マットを受け取ったら滑り台へ向かいます。管理棟から出て山側へ道なりに行けば、階段がありますので頂上まで行きます。

頂上についたら滑り台の滑走口まで階段で上がって、いよいよ滑るだけになります。

順番が来たらすぐに行かず、前の人が見えなくなるまで待つのがポイントです。遊園地みたいに管理する人がいないので、自分の判断でスタートします。

専用のおしりマットに座ったらあとは前に進むだけです。いざ!わくわくのスタートです。

思いっきり行ってみましょう!

いわくにさん

1人専用です。小さいお子さんと一緒に滑ることはできませんので注意してくださいね

蜂が峰でうさぎとの触れ合い

蜂が峰で子供に人気の場所といえば、うさぎの触れ合い広場です。

数十羽のうさぎが広場で放し飼いされてます。

現在はコロナの感染予防のため広場の中には入れません。

ですが、歩道側から金網越しに餌をあげることができますので、子供さんと一緒に餌をあげてみましょう!

うさぎに餌をあげるポイント

  1. 餌はキャベツなどの葉物野菜を用意します
  2. 金網の外から野菜を差し出します
  3. うさぎが寄ってきます
  4. むしゃむしゃ食べるかわいい口元を観察しましょう!

人には慣れていますので、餌を差し出すとすぐに寄ってきます。

まずは、パパさんママさんがお手本を見せてあげましょう。

次に子供さんにも餌やりをさせてあげましょう

うさぎの食べる姿がとてもかわいいので、口元に注目してみてください。

いわくにさん

歩道からウサギが見える位置が子供さんには高いので、抱っこしてあげましょう


蜂が峰名物「やまももソフトクリーム」

蜂が峰に来たら食べてみたのが「やまももソフトクリーム」。

見た目の色もきれいで、味はもちろんおいしいです。

夏はもちろんですが、春頃からの陽気でも十分においしく味わうことができますので、ぜひ一度は食べてみることをおすすめします。

子供さんだけでなくパパさんママさんも食べてみてくださいね。

いわくにさん

4月オープンの新エリアに登場しますよ

蜂が峰のもう一つの遊び方「虫取り」

もし、虫取りが好きな子供さんがおられるなら、ぜひ虫アミを持っていってください。

草が生えている大きな広場が公園周辺にはたくさんあります。

どの広場でもいいので草の中を子供と一緒に思いっきり走ってみてください!

すると草の中からバッタがあちこちに飛んでいきます。

捕まえるときは、バッタが飛んでいくのを着地点までよく見ておきましょう。

そして、アミを持ってゆっくり近づきバッタを発見したら上手にアミで捕まえましょう。

コツがいりますが、慣れると簡単に捕まえることができます。

補色なので、着地点がわかっても最初はなかなか見つけられないかもしれません。

ですが、子供は不思議と見つけますので大丈夫です!

あとは近づくときに草をそっと踏むこと。せっかくバッタの姿をとらえても、草を踏む音で逃げられることもしばしば。

そんな楽しいバッタ取りを子供さんとチャレンジしてみてくださいね!

いわくにさん

バッタの時期は7~9月頃になります。

蜂が峰までのアクセス

蜂が峰公園へは車で行くか、JR和木駅からバスまたはタクシーを利用することができます。

岩国インターチェンジからは約15分、大竹インターチェンジからは約20分ほど。入園料、駐車場は無料です。

JR和木駅からは和木町コミュニティーバス「あいあいバス」で10分ほどかかります。

バスの時刻表は和木町ホームページからご確認ください。

まとめ:まだまだ遊べる施設がいっぱい!

蜂が峰公園は、まだまだ遊べる施設がいっぱいあります。

瀬戸内海まで見渡せる観覧車や、園内を回るSLトロッコ列車。

アウトドア派の方にはバーべキューができる場所があったり、アスレチックまで。

1度ですべて体験するには1日ではちょっと厳しいので、何回も訪れる場所としてとてもいいところです。

無料の遊具や広場もありますので、家族連れには人気の公園となっています。

そんないろんなことができる蜂が峰公園にぜひいって親子で楽しみましょう!