珈琲いかがでしょう

珈琲いかがでしょう|平ぺいと青山の関係を原作からネタバレ

ドラマ「珈琲いかがでしょう」で磯村勇斗さん演じる杉三平(すぎ さんぺい)という人物。

通称・平ぺいと呼ばれるこの人物はドラマ開始時から青山(中村倫也)を追う謎の人物として登場しています。

ドラマが進むにつれて青山へ近づいていく平ぺい。その平ぺいと青山の関係について原作を元にネタバレしていきます。

ドラマ【珈琲いかがでしょう】はParaviで配信中。2週間無料で視聴できます。

珈琲いかがでしょう 平ペイと青山の関係

平ペイと青山の関係については過去にさかのぼります。

青山は移動珈琲店になる前に壮絶な過去がありました。それは少年時代にヤクザの組員だったという過去です。

そのときに知り合ったのが平ペイでした。平ペイは青山の後輩で青山を慕う間柄でした。

組関係の仕事といえば組から指示された人物を排除する仕事。いわゆるその世界では掃除屋と呼ばれる仕事でした。

そこで青山のケンカの強さと無感情で冷徹な表情でとんでもない行動をする姿に、平ペイはだんだんと青山を尊敬するようになります。

青山の存在をカリスマ的に感じていた平ペイにとって信頼関係は強いものでした。

珈琲いかがでしょう 平ペイが青山を追う理由

平ペイがなぜ青山を追っているのでしょうか。そこにも深い過去の理由が存在します。

平ペイが青山を追っているのは青山が元所属していた組長の命令です。その組長は現在三代目。

三代目の指示で平ペイは青山を追っているのでした。

ではなぜ三代目が青山を探しているのかというと、三代目の父である二代目組長を青山が刺殺したとされているからです。

そして青山が三代目のお世話係をしていたということも関係します。

三代目と青山のエピソード

三代目が子供のころ青山は良き話し相手でもありました。常に一緒にいた二人はあるとき公園でチンピラ複数人に絡まれます。

子供だった三代目はもちろん怖がります。ところが青山がチンピラ達をボコボコにやっつけてしまいます。

そのとき三代目は青山をすごいと思うようになりました。その後も組員から一目おかれて信頼される青山を三代目は目の当たりにします。

そして事件は起こりました。当時の組長で父でもあった二代目と抗争相手の組長を青山が刺殺したとして逃げたのです。

そのとき青山はケジメとして右手の指2本を組員に預けて去りました。

この事件をきっかけに平ペイは三代目の指示で青山を追うことになったのでした。

珈琲いかがでしょう 青山が起こした事件の真相

平ペイが青山を追う理由となった事件ですが、はたして真相はどうだったのでしょうか。

実はその事件には隠された秘密がありました。本当の真実は「青山は組長を殺していない」ということでした。

当時抗争相手の組長と和解を成立させとうとしていた二代目が抗争相手の組長と話し合いをした際に小競り合いで相打ちしてしまったのです。

その小競り合いの理由は息子である三代目のことでした。抗争相手の組長が二代目の息子である三代目に危険を及ぼすことを暗に話したからです。

青山は組同士の抗争を防ごうとした

それを聞いた二代目と小競り合いになったときに丸腰の二代目に抗争相手がドスを持ち出します。

そして結局相打ちという形で双方ともに命を落としてしまいます。そのときに近くで見ていたのが青山と組の側近でした。

青山は咄嗟に考えます。このままでは抗争が激化して三代目に危険が及ぶと。そう考えた青山は自分が2人を殺したことにしようと側近へ話します。

そうすることで組同士の抗争を防ぎ三代目を守ろうとしたのです。その提案を側近は受け入れ青山はそのときにケジメとして指を差し出すのでした。

それは事件を起こしたというカモフラージュのために。それがこの事件の真相でした。

珈琲いかがでしょう 平ペイは青山の真相を知っていたのか

平ペイは青山の事件の真相を知っていたのでしょうか。答えはイエスでもありノーでもあります。

事件については青山が2人の組長を殺したとしか聞いていませんでした。

しかし青山を慕っていた平ペイは「青山がそんな不義理なことをするはずがない」と思っています。

それはのちに平ペイ本人が青山にそう話す場面があります。実際追いながらも青山を信じていました。

そして青山が移動珈琲店をはじめた目的も平ペイは知っていました。青山と再会した平ペイは青山を別の追ってから逃すために一芝居打ちます。

その時に平ペイが青山を追っていた本当の理由もわかります。平ペイは青山にあるメモを渡します。

それには青山が知りたかったことが記されていました。

青山はそれを見て平ペイが自分を追っていた本当の理由を知るのでした。のちに平ペイが青山のことを信じていたということも。

珈琲いかがでしょう 平ペイと青山の関係まとめ

平ペイと青山の関係についていかがでしたでしょうか。

青山は組員のときから周りに慕われる存在だったということがわかりました。特に平ペイとは固い信頼関係だったということも。

青山は気づいていなかったようですが平ペイはずっと信じていたみたいですね。

珈琲屋になっても青山の人柄は人々に癒しを与え救う存在です。

珈琲屋の青山が時に鋭い目線で悪を退治する場面はまるで正義のヒーローみたいですが、この過去があってのことだったのですね。

ほのぼの珈琲の話かと思っていましたが、伏線を回収していくにつれて明かされるこのギャップがとても面白い作品でした。

「珈琲いかがでしょう」の中村倫也が似てると話題! ドラマ「珈琲いかがでしょう」主演の中村倫也さんですが、原作の主人公青山に似てると話題になっています。 原作の漫画を先に読んでいる...