芸能エンタメ

鈴木亮平の顔変わった?レンアイ漫画家で雰囲気ガラリ!【画像あり】

鈴木亮平さんといえば演じる役で雰囲気をガラリと変えてしまうことで有名な俳優さんです。

そのこだわりぶりは名優ロバートデニーロの壮絶な役作りにさえ例えられるほどです。

ドラマ「レンアイ漫画家」で顔が変わった印象を受けたのはなぜでしょうか。

本記事では鈴木亮平さんの出演作品を見ながら顔の変遷に迫ります。

鈴木亮平の顔変わった?「レンアイ漫画家」の場合

まずはドラマ「レンアイ漫画家」の鈴木亮平を見ていきましょう。




変わったポイント
  • 髪型
  • 無精ひげ
  • シャープな顔(目)つき

見た目にはまず髪型です。ぼさっと伸ばした髪が家に閉じこもる漫画家の雰囲気を連想させてくれてます。

そしてもう一つがうっすら生やしている無精ひげ。顔つきもシャープで一部ではこの鈴木亮平がかっこいいと噂になっています。

実際のドラマでも顔つきから演じるその姿にストイックな役作りを十分感じることができます。

そんな「レンアイ漫画家」に対する鈴木亮平さんのコメントを拾ってみました。

「このドラマは現代版の『美女と野獣』のようです。口が悪いけれどとてもピュアな清一郎。

自分に恋愛など起こるはずがないと思って恋に目覚めていく様子は、皆様に恋愛っていいなと思っていただけると思います。

回を追うごとにこの清一郎という不器用な人間を好きになってもらえるように魅力的に演じたいと思います」中略

このコメントにもあるように不器用でありながらどこか憎めない役を見事に演じています。

吉岡里帆演じるアラサー女子の久遠あいことの掛け合いも見ていてとても面白いドラマです!

鈴木亮平の顔変わった?「西郷どん」の場合

次に太った鈴木亮平が話題になった「西郷どん(せごどん)」を見ていきましょう。




変わったポイント
  • 日焼け
  • ぽっちゃりした顔

見たままですが太ってぽっちゃりした顔です。これもちろんCGではありません。実際に太ったのです。

その体重なんと25キロ増!しかも太るために費やした時間はなんと1年!すごいとしか言いようがありません。

インタビューで太り方を質問された彼はこう答えています。

「ひたすら食べるよりほかに近道はなかった」

実はこのときのインタビューで「役作りのために太らなくてもいい」と周りからは言われていたことも明かしてます。

それでも見た目にこだわった彼の役者魂を感じます!

後日談では元の体重から25キロも太ってしまったことでお腹が出て靴下も履けなかったそうです(笑)

鈴木亮平の顔変わった?「天皇の料理番」の場合

今度は「西郷どん」とは逆の減量した役に挑んだ鈴木亮平を見ていきましょう。




変わったポイント
  • げっそりした顔
  • 病弱で血色の悪い顔つき

「西郷どん」とは逆で体重は20キロ減!それは顔つきも変わるはずです。

しかもこのドラマを実際リアルで見ていた人にはわかることがあります。

それは何かと言いますと回を重ねるごとに痩せていったということです。

ドラマの前半では鈴木亮平演じる篤蔵の兄は最初から病気ではありませんでした。

途中で病気が発覚してドラマのストーリーに合わせて少しずつ体重を落としていったのです。

実際に見ている視聴者からは本当に病気なのかと話題にもなりました。

ドラマの撮影が終わったあとのインタビューで彼が話した内容がネットニュースにもなりました。

「76キロから20キロ減量して56キロだったのが10日前。今76キロあります、どうですかこのリバウンド。絶対に真似しないでくださいね」

なんと10日間で元の体重に戻したそうです。これは真似しようにもできません(笑)

鈴木亮平の顔変わった?整形疑惑

最後に鈴木亮平の整形疑惑について調べてみました。

結論から言いますとシロです。そのような情報は噂レベルもありません。

以前V6の井ノ原がMCを務める番組に鈴木亮平がゲスト出演したときのエピソードでこんなことがありました。

番組内で井ノ原が「最近自然と二重になってきた」と二重まぶたのことを話したときに鈴木亮平が激しく同調。

そして自分のまぶたをアップで映すようにカメラマンに注文して「メスの跡はないから」と整形ではないことをアピールしていました。

彼の場合は体重ですら増減させて役になりきります。もちろん顔つきもその役で変えてくる本物の役者さんです。

なので顔が変わったとファンや視聴者に思われるのは彼にとっては役者冥利に尽きるのではないでしょうか。

「鈴木亮平の顔変わった?」の感想とまとめ

冒頭でも話したロバートデニーロは壮絶な役作りで有名な俳優さんですが、まさに和製ロバートデニーロと言っても過言ではありませんね。

ストイックな役作りは時に役者バカとも言われるほどです。徹底した役作りは今や鈴木亮平の魅力でもあります。

挑む役によって変幻自在にその容姿を変えるのは見る側の楽しみでもあります。

CGでなんでもできるこの時代にあえてリアルを追求する姿はまさに本物の役者さんです!

他にも映画「HK/変態仮面」では体重を15kg増量した上で脂肪をそぎ落とす肉体改造を実施。

その結果筋肉好きのファンからも美しいとまで言わせた肉体美を披露しました。

顔だけでなく体全体でその役を表現する鈴木亮平の今後の役がますます楽しみですね!