美しい彼

「美しい彼」のネタバレとあらすじを最終回まで紹介!実写ドラマ化

「美しい彼」のネタバレと結末の考察、そしてドラマ情報をお届け。

凪良ゆう原作の人気BL小説を実写ドラマ化。

若手俳優の萩原利久(はぎわらりく)とFANTASTICS from EXILE TRIBEの八木勇征(やぎゆうせい)が初共演。

思うように言葉を発せない吃音症の高校生・平良一成役を萩原利久。

学校カーストの頂点に立ち圧倒的カリスマ・清居奏役を八木勇征が演じる。

そんな平良と清居の関係を描くBL青春ドラマ「美しい彼」のネタバレを1話から最終回まで紹介していきます。

ドラマ【美しい彼】はParaviで配信中。2週間無料で視聴できます。

Contents
  1. ドラマ「美しい彼」1話から最終回までのあらすじとネタバレ
  2. ドラマ「美しい彼」の登場人物・キャスト一覧
  3. ドラマ「美しい彼」の相関図
  4. ドラマ「美しい彼」各話 放送日 TVer登録者数推移
  5. ドラマ「美しい彼」の監督・脚本
  6. ドラマ「美しい彼」の主題歌
  7. ドラマ「美しい彼」の原作者
  8. ドラマ「美しい彼」の見どころ
  9. ドラマ「美しい彼」の結末・考察①「高校卒業のキスシーン」
  10. ドラマ「美しい彼」の結末・考察②「平良視点の終わり」
  11. ドラマ「美しい彼」の結末・考察③「清居視点」
  12. ドラマ「美しい彼」の結末・考察|まとめ
  13. ドラマ「美しい彼」終了後の視聴者感想

ドラマ「美しい彼」1話から最終回までのあらすじとネタバレ

※最新話のネタバレは、放送終了後に追加します。

1話のあらすじとネタバレ

うまく言葉が伝えられない「吃音症」に悩んでいた、高校3年の平良一成(萩原利久)は、幼い頃から周囲に馴染めず友達がいない。両親が買ってくれたカメラで、何気ない日常を写しては、自分の人生に半ば諦めを感じていた。そして迎えた、高校最後のクラス替え。いつも以上に緊張してしまった平良は、自己紹介で自分の名前が言えなくなってしまうが、絶妙なタイミングで同じクラスの清居奏(八木勇征)が入ってきたことにより、クラスの空気が一変。偶然にも清居に助けられる。クラスの最底辺の平良は清居たちのグループのパシリにされてしまうが、平良はそれ苦と思うどころかむしろ嬉しく思っていて―。実は、清居を一目みた瞬間から平良は強烈に恋に堕ちていたのだった。

クラスの中心人物の清居は内緒である夢を追っていたが、平良に気づかれてしまい「2人だけの秘密」ができる。それに浮かれる平良だったが、この感情はいったい何なのか、自分でも分からなくなっていた。 純粋でまっすぐな“初恋”がはじまりを告げる。

「目が離せない。なんて……なんて……美しいんだろう。」

引用:©「美しい彼」 製作委員会・MBS

1話のネタバレはこちら↓

2話のあらすじとネタバレ

清居(八木勇征)への気持ちが「恋」だと気づいた平良(萩原利久)。もうすぐ夏休みとなり、会えなくなってしまう…そんな寂しさを感じていた矢先、清居と城田(坪根悠仁)や三木(櫻井健人)らが平良の家に来ることに。そして「2人だけの秘密」を守っているか清居に問われた平良は、部屋で2人きりという状況に、ドキドキが止まらない。一方、城田の提案でクラス女子たちと庭で花火をすることになり、案の定パシリにされ買い出しに走る平良だったが、そこに現れたのはまさかの清居で…。ひょんなことから2人きりの、熱く甘酸っぱい、夢のような時間を過ごすことになり―。

「イケメンだろうが美女だろうが関係ない。誰を見ても、清居以外にアンテナは反応しない。こんな気持ちは清居にだけだ。」

引用:©「美しい彼」 製作委員会・MBS

2話のネタバレはこちら↓

3話のあらすじとネタバレ

夏休みが終わり、清居(八木勇征)のコンテスト当日を迎えた。平良(萩原利久)はクラスメイトたちと応援に行った帰りに、いつものファミレスで打ち上げを行うことに。しかし、コンテストの結果を受けて、学校ではある変化が起こっていた。清居は城田(坪根悠仁)たちに空気のように扱われはじめ、しまいに教室のヒエラルキーが変わる“ある事件”が勃発する。そして、ついにやってきた高校最後の日…会えるのが最後になるかもしれないと、自分の瞳に、胸にキングを焼き付けたい平良に、清居との最後の時間、衝撃の展開が待ち受けていた。

「清居くんは……俺にとっての一番だ。誰とも比べられない。特別だ。」

引用:©「美しい彼」 製作委員会・MBS

3話のネタバレはこちら↓

4話のあらすじとネタバレ

大学で写真サークルに入った平良(萩原利久)は、小山和希(高野洸)と出会う。小山のおかげで、平良に対する侮蔑や揶揄はすっかり消え、平穏な大学生活を送っていたが、高校卒業以降、憧れのキング・清居(八木勇征)と会えない日々に、平良は虚しさを抱えていた。ある日、テレビに映る清居に、平良が釘付けになっていた様子に気づいた小山は、とあるサプライズを決行。自分の誕生日に、小山の兄・洋平(栗山航)が演出する舞台を見に行こうと提案したのだった。その舞台に出演していたのはなんと、清居で―。久々に再会を果たす2人だったが、平良はより一層胸が苦しくなっていた。入間(染谷俊之)らキラキラした俳優仲間に囲まれ、絶対に手が届くはずがない清居を、このまま追いかけ続けていいのだろうか…。

「穏やかな学生生活、理解してくれる友だち…。清居は嵐のように、せっかく実った果実のすべてをもぎとっていく」

引用:©「美しい彼」 製作委員会・MBS

4話のネタバレはこちら↓

5話のあらすじとネタバレ

「好きだ」という台詞に清居(八木勇征)は苦戦していた。舞台を演出する洋平(栗山航)や入間(染谷俊之)に指摘され、今まで「好き」と気持ちを伝えたことがなかったことに気づく。思い出されるのは、高校時代…。自己紹介で立ち尽くす平良(萩原利久)を見て一秒で価値無しのジャッジを下したが、まるで清居しか世界に存在していないような、真っすぐな瞳に吸い込まれていた。そして、自分の為に全身全霊で捨て身になる平良の姿を見て、いつの間にか特別な感情が湧いていたことに気づく―。高校卒業以来、平良との接点はなくなってしまったが、偶然、洋平(栗山航)の弟・和希(高野洸)の「彼氏」だという写真に、平良が写っているのを見てしまう。笑顔の平良…。そして2人を舞台に招待することになり、平良と清居は卒業式ぶりに再会を果たす。

「忘れられるわけない。こんな奴。俺は平良のことが―。」

引用:©「美しい彼」 製作委員会・MBS

5話のネタバレはこちら↓

最終回(6話)のあらすじとネタバレ

「好きだ」と、平良(萩原利久)を抱きしめる小山(高野洸)。そして、その状況を見てしまった清居(八木勇征)は、平良の家を飛び出してしまう。追いかけた方がよいことは分かっていたが、平良はただ立ち尽くすことしかできなかった。一方、小山は舞台稽古をする清居のところに訪れ、平良に告白したことを伝える。そして、洋平(栗山航)に呼び出された平良は急遽、助っ人として舞台の照明を任されることになり、あの日以来に清居と再会するのだった。すれ違い続けてきた2人が選ぶ未来とは―。

「好きだ、清居。本当に、綺麗だ……大好きだ」

引用:©「美しい彼」 製作委員会・MBS

最終回のネタバレはこちらから↓

ドラマ「美しい彼」最終回のネタバレ

小山に抱き着かれたところを清居に見られてしまった平良。

怒った清居が去り際に言った「じゃぁな」を思い返す。

あれは本気の別れの言葉。

そして平良は今度こそ清居との関係が終わったと思った。

清居が去ったあと、小山に想いを伝えられた平良。

しかし平良は清居のことが好きなんだと、小山の想いには応えられないと返事をした。

*****

平良にフラれた小山は演出家を務める兄のところへ向かった。

スタッフが休んだ代わりに手伝いをするため。

稽古場を訪れるとセリフの練習をしている清居の姿を目にする小山。

小山は休憩中に控室で一人の清居へ声をかける。

そして平良に告白したことを話した。

清居は小山と平良が付き合おうと、どうでもいいと返事をする。

小山はそんな清居の言葉に乗っかるように平良への悪口を口にした。

すると明らかに不機嫌そうな顔をする清居。

小山はどうでもいいという清居にかまをかけて本心を確かめたのだ。

そして清居が平良に好意を持っていることがわかると写真のことを話す。

平良が写真を撮った人物は人生でたった一人

その人物はすごく綺麗で平良が好きな人。

そう話す小山に、何が言いたいんだと怪訝そうな目で見る清居。

小山は好きな人には幸せになってほしいとだけ返事をすると控室をあとにした。

*****

平良が大学にいると1本の電話が鳴った。

見覚えのない電話番号。

電話に出ると小山の兄からだった。

用事で来れなくなった弟の代わりに舞台を手伝いに来てほしいとの連絡。

用事というのは嘘で、清居の気持ちを知った小山が平良を仕向けたのだ。

好きな人には幸せになってほしいから。

そして舞台を手伝うことになった平良は照明を任された。

舞台がはじまり清居にライトを向ける平良。

清居のセリフ。

好きだ・どうしようもないくらいお前が好きだ

うっとりするようなセリフに、平良は一生自分には向けられない言葉だと思った。

できるなら清居を照らすライトになりたいぐらいだった。

*****

舞台が終わり片づけを手伝う平良。

スタッフの指示で偶然にも清居を手伝うことになる。

控室まで荷物を運んだ平良は清居と二人きり。

すると清居がなぜまた俺の前に現れたのかと質問してきた。

平良は言葉が出ない。

イライラした清居は近くの物に八つ当たりする。

ところが八つ当たりで蹴り飛ばした拍子に積んであった物が倒れてきた。

清居をかばうような形で倒れこむ平良。

清居が下で平良が上。

指に怪我をしている清居。

平良は清居の手をそっと持つと怪我をした指を口に含む。

抵抗することなく平良の行為を見つめる清居。

思わず吐息が出てしまう。

うっとりする清居の顔に自分を近づける平良。

ところが寸前で我に返ると「ご・ごめん…」と謝った。

しかし清居からすると納得がいかずに平良の気持ちを確認する。

平良は好きだけど付き合えないと清居に返事をした。

それは自分が召使いの身分で清居がキングだからという理由。

その理由に呆れた清居は平良には自分の気持ちが一生わからないと思った。

そして、その場から立ち去ろうとしたときに平良が腕に掴みかかる。

その腕を振り払うと清居は平良に言った。

俺がお前のことを好きだって・1回でも考えたことあんのかよ!

平良は清居を見つめながら「あ・あり得ない」と動揺する。

まさか清居が自分を好きだなんて・・・。

そんな平良を一人残して清居はその場をあとにした。

*****

その後、清居は何度も入ってくる平良からのメッセージを読む。

しかし全てが的外れ。

それまでは告白すれば結ばれると思っていた清居。

平良が告白だと思っていないのだろうと、あきらめてもう忘れることにする。

ところがスマホをみると今後は平良から留守電が入っていた。

留守電を再生すると、これで連絡するのは最後にするからと話し出す平良。

今晩は清居に助けてもらった場所で朝まで過ごす

そうメッセージが残されていた。

*****

夜の学校。

平良はかつて清居と同じクラスだった高校の教室に一人でいる。

清居を待っていたが来ないのであきらめようとしたとき、清居が姿をあらわした。

平良を見て思わず逃げ出す清居。

追いかける平良。

清居を捕まえて後ろから抱きしめると、平良は「好きだ清居」と言った。

しかし、抱きしめる平良を振りほどこうと抵抗する清居。

そして清居は「忘れようとしていたのに…」と、今の気持ちを打ち明ける。

自分はキングなんかじゃない普通の人間。

好きな人とは付き合いたいし、触れ合いたい普通の男だと。

そう話す清居に平良は好きな人がいるのかと聞いた。

いい加減にぶい平良に清居は言い放つ。

お前だよ!・何回も言わせんな・バーカ!

それでもなお本当なのかと疑う平良に清居は今までのことを話した。

・平良の見つめてくる目。

・卒業式でのキス。

・携帯の電話番号を変えられたときの気持ち。

そして、ようやく清居の気持ちを理解した平良は気づけなかった言い訳をする。

・神様のような存在の清居。

・手が届くはずがないという思い込み。

それに答える清居。

「俺は神様なんかじゃねーよ…」

清居を見つめる平良。

そっと清居の顔に手を伸ばす。

「清居・好きだ…」

そう言うと清居を抱きしめる。

そしてそのまま清居を机に押し倒す平良。

月明かりが窓から差し込み、シルエットになる二人。

まるでそれまでのしがらみが解放されたかのように強く抱き合うのだった。

*****

翌朝、自転車で二人乗りをして川沿いの道を帰る平良と清居。

二人の何気ない会話。

写真以外に好きな物はないのかと質問する清居。

平良は一つだけあると答える。

「フラスコに貯めた小銭」

かつて高校時代に清居のパシりだったころ、お釣りを貯めたものだった。

笑みを浮かべる清居。

俺はなんでお前みたいなキモイやつを好きになったんだろう

おわり。

ドラマ「美しい彼」の登場人物・キャスト一覧

平良一成(ひら かずなり)|演:萩原利久

吃音症を患っているため無口で根暗・友達がいない・趣味は写真。

清居とは高2のクラス替えで同じクラスになり一目惚れ。

萩原 利久(はぎわら りく):出演ドラマ

あなたには帰る家がある(2018)

3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019)

電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-(2019)

大江戸スチームパンク (2020)

鈍色の箱の中で(2020)

連続テレビ小説 エール(2020)

#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜(2020)

イチケイのカラス 第1話(2021)

初情事まであと1時間 第2話(2021)

ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜 第3話(2021)など

清居奏(きよい そう)|演:八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)

圧倒的なカリスマ性を持ち学校カーストの頂点に立つ・平良のクラスメイト。

しつこく付きまとう平良のことを『キモうざ』と罵る。

八木 勇征(やぎ ゆうせい):出演ドラマ

マネキンナイトフィーバー(2020)

小山和希(こやま かずき)|演:高野洸

平良のことを密かに想う・同じ写真サークルに所属。(大学編)

高野 洸(たかの あきら):出演ドラマ

タンブリング 第9話(2010)

釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜 第6話(2015)

わたし、定時で帰ります。(2019)

テレビ演劇 サクセス荘(2019)

寝ないの?小山内三兄弟(2019)

KING OF DANCE(2020)

おじさんはカワイイものがお好き。(2020)

城田|演:坪根悠仁

学校カーストの頂点に君臨する清居に憧れを抱く・平良のクラスメイト。(高校編)

坪根 悠仁(つぼね ゆうと):出演ドラマ

連続テレビ小説 エール(2020)

そのご縁、お届けします-メルカリであったほんとの話- 第1話(2020)

岸辺露伴は動かない 第1話(2020)

君と世界が終わる日に Season1 第2話-第4話(2021)

八月は夜のバッティングセンターで。(2021)

ひねくれ女のボッチ飯 第6話(2021)

三木|演:櫻井健人

クラスのムードメーカーでおちゃらけ担当・平良のクラスメイト。(高校編)

櫻井 健人(さくらい けんと):出演ドラマ

部活、好きじゃなきゃダメですか?(2019)

いだてん 〜東京オリムピック噺〜(2019)

あれほど逃げろと言ったのに(2019)

ブラック校則(2019)

死にたい夜にかぎって(2020)

メンズ校(第1話)(2020)

生徒が人生をやり直せる学校(2021)

桃|演:桃果

クラスの女子の中でリーダー的な存在・平良のクラスメイト。(高校編)

桃果(ももか):出演ドラマ

5人のジュンコ(2015)

最上の命医2017(2017)

KBOYS(2018)

やっぱりおしい刑事第6話(2021)

志麻|演:マーシュ彩

クラスのマドンナ的存在の美女・桃と仲良し・平良のクラスメイト。(高校編)

マーシュ 彩(まーしゅ あや):出演ドラマ

ホリミヤ 第2話・4話-最終話(2021)

倉田|演:中村守里

控えめでおとなしい真面目女子。平良のクラスメイト。(高校編)

中村 守里(なかむら しゅり):出演ドラマ

正義のセ 第9話(2018)

べしゃり暮らし 第1話(2019)

刑事7人 Season6 第4話(2020)

闇芝居(生)(2020)

キワドい2人-K2- 池袋署刑事課 神崎・黒木 第4話(2020)

ナイルパーチの女子会 第2話・3話・6話(2021)

超速パラヒーロー ガンディーン(2021)

警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 第5シリーズ(2021)

立花|演:相馬理

平良のクラスメイト。(高校編)

相馬 理(そうま さとる):出演ドラマ

オンラインシネマ「Go!Con!」(2020)

あなたの夢叶えますガチャ ~アイドル編(2020)

スイートリベンジ 第9・10話(2021)

青島|演:芳村宗治郎

平良のクラスメイト。(高校編)

芳村 宗治郎(よしむら そうじろう):出演ドラマ

夢中さ、きみに 第5話(2021)

君と世界が終わる日に 第5話(2021)

ドラゴン桜 第3話(2021)

オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ(2021)

ザ・ハイスクールヒーローズ 第7話(2021)

小悪魔教師♡サイコ2(2021)

アンラッキーガール!(2021)

吉田|演:丈太郎

平良のクラスメイト。(高校編)

丈太郎(じょうたろう):出演ドラマ

大江戸ロボコン(2017)

恋のツキ(2018)

荒ぶる季節の乙女どもよ。第3話(2020)

こころのフフフ (2021)

ザ・ハイスクールヒーローズ(2021)

ソロモンの偽証 (2021)

小山洋平|演:栗山航

小山和希の兄、舞台演出の仕事に従事。(大学編)

栗山 航(くりやま わたる):出演ドラマ

ドラマスペシャル「瀬戸内少年野球団」(2016)

潔癖クンの殺人ファイル3(2017)

#ハッシュタグ(2018)

静おばあちゃんにおまかせ(2018)

鳴門秘帖(2018)

警視庁ゼロ係 seasons3(2018)

Aloha story~ハワイから愛をこめて~(2019)

大富豪同心(2019)

警視庁ゼロ係 seasons4(2019)

絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男(2021)など

入間|演:染谷俊之

清居の俳優仲間。清居に好意を寄せている。(大学編)

染谷 俊之(そめや としゆき):出演ドラマ

あいの結婚相談所 第4話(2017)

御茶ノ水ロック(2018)

銀河鉄道 999 Galaxy Live Drama(2018)

REAL⇔FAKE(2019)

今野敏サスペンス 機捜235(2020)

だから私はメイクする(2020)

警視庁強行犯係・樋口顕スペシャル(2021)

FAKE MOTION-たったひとつの願い-(2021)

REAL⇔FAKE 2nd Stage(2021)

新・信濃のコロンボ2「北国街道殺人事件」(2021)など

ドラマ「美しい彼」の相関図

相関図になります。

画像引用:©「美しい彼」 製作委員会・MBS

ドラマ「美しい彼」各話 放送日 TVer登録者数推移

放送回放送日登録者数
1話11月18日 35829人
2話11月25日91202人
3話12月2日110156人
4話12月9日130438人
5話12月16日150218人
6話(最終回)12月23日183198人

※登録者数はドラマ各話放送終了後の数字です。

ドラマ「美しい彼」の監督・脚本

酒井 麻衣 (さかい まい) 監督

ドラマ作品

恋のツキ (2018)

御曹司ボーイズ (2019

W県警の悲劇 (2019)

死役所 (2019)

ぴぷる〜AIと結婚生活はじめました〜(2020)

荒ぶる季節の乙女どもよ。(2020)

38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記(2020)

雨の日(2021)

美しい彼(2021)など

坪田 文(つぼた ふみ)脚本

脚本作品

オンナミチ(2015)

コウノドリ 第7話・第8話(2015)

コウノドリ(2017)

モトカレマニア(2019)

だから私はメイクする(2020年)

RISKY(2021年)

カラフラブル(2021)

武士スタント逢坂くん!(2021)

美しい彼(2021年)

金魚妻(2022)など

ドラマ「美しい彼」の主題歌

もさを。「カラメル」:オープニング曲

コメント

原作者の凪良ゆうさんを存じ上げていたので、オープニングを書き下ろしさせて頂けるなんて本当に光栄です。

小説のテーマがBL。主人公平良の視点ということで、これまでにないタイプの作詞に挑戦させて頂きました。

平良のキャラや清居に対するひたむきな想いが詰まった楽曲になっているので、ぜひぜひドラマと重ねて聴いてください!

引用:©「美しい彼」 製作委員会・MBS

プロフィール

“女性目線のラブソング”をコンセプトに歌うシンガーソングライター。

若者を中心とした幅広い世代に共感されるストレートな歌詞が特徴。

2020年から活動を開始。オリジナル曲「ぎゅっと。」がストリーミング累計1億回再生超えている。

ロス「Follow」:エンディング曲

コメント

今回初めてドラマのエンディングを担当させて頂く事になりました。

素敵な作品に携われた事とても嬉しく思います。少し素直になったり、また素直じゃなくなったり、ツンとデレを繰り返す歌となっております。

たまに素直になるけど、未完成な本音という感じで、素直になりきれない不器用で可愛い王様(清居)をとくとご覧あれー!

引用:©「美しい彼」 製作委員会・MBS

プロフィール

YouTubeをメインに活動している若干17歳のシンガーソングライター。

透き通るような歌声と一度聴いたら忘れられない曲調が特徴。

初のオリジナル曲となる「自主」はMVが600万再生を超えている。

ドラマ「美しい彼」の原作者

凪良 ゆう(なぎら ゆう):小説家

BLがまだあまり認知されていない頃からBL小説を10年以上書き続けている凪良ゆうさん。

『美しい彼』は2014年に発行され「BLアワード2015」BEST小説部門第一位を獲得した作品です。

著書は多数、中でも『流浪の月』は2020年に本屋大賞を受賞しました。

ドラマ「美しい彼」の見どころ

脚本・監督・役者のバランスが取れたドラマ「美しい彼」。

細部にまでこだわった脚本による演出と、綺麗な映像美が見どころの一つ。

また初共演となるキャストの萩原利久と八木勇征にも注目です。

きれいな画を撮りたい監督の要望に応えるためにアイデアを出し合い表現している二人の演技も見どころ。

全体的にタイトルにふさわしい美しさにこだわった仕上がりを楽しめるドラマです。

ドラマ「美しい彼」の結末・考察①「高校卒業のキスシーン」

※第3話終了時点で、このシーンが結末ではありませんでした。

原作あらすじ「高校卒業のキスシーン」

平良は大学へ進学、清居はストレートに芸能界へ進まず東京の大学へ進学することになります。

そして卒業式当日。

平良は相変わらずの底辺ぼっちで、クラスメートとの最後のお別れや交流もありません。

寄せ書きに名前を書いて終わり。

一方の清居は各学年から集まったすごい人数の女子に囲まれます。

それでも清居らしく次々とあしらって誘いなどもすべて拒否。

そうやって女子を振り切ったあと、清居が向かったのは人気のない校舎裏。

当然のように平良は後をつけます。

そして清居は非常階段の下で物陰になっているところまで来ると振り向いて平良に声をかけます。

「ストーカー」

平良は「ごめん」と謝りますがこれもいつものこと。

二人はしばらく向き合ったまま会話もなく、どちらかが何かを言うのを待っている状態。

そして二人同時に話し出して見事にかぶってしまいます。

平良は清居から先に話してというと、清居は「何か俺に言うことはないか」とたずねます。

突然の質問に平良はすぐに答えられず、清居が「もういい」というと平良に近づいてキスをするのです。

そして「じゃ・またな」と言ってその場から立ち去ります。

平良はこれが清居との最後だと思い、力が抜けてその場に膝から崩れ落ちます。

そして前のめりに手をついた拍子に胸ポケットからスマホを落としてしまうのです。しかも水たまりに。

そうして平良と清居の高校最後の日が終わるのでした。

ドラマ「美しい彼」の結末考察①

結論から言えばドラマがこの場面で結末となる可能性はかなり低いと思います。

原作でもまだ中盤。

ドラマのキャスティングに大学の小山がいますのでよほどのオリジナルでない限りあり得ないでしょう。

ただ、ここ場面では原作どおりのキスシーンが見れるのか注目です。

※第3話終了時点で、このシーンが結末ではありませんでした。

ドラマ「美しい彼」の結末・考察②「平良視点の終わり」

※第4話終了時点で、このシーンが結末ではありませんでした。

原作あらすじ「平良視点の終わり」

平良は大学生になりカメラサークルで初めて仲間ができます。

清居も大学へ通いながら芸能事務所に所属して両立する生活。

そんな二人があるきっかけで再会することになります。

平良のサークル仲間・小山に誘われて観に行った舞台に清居が出演していたのです。

平良はそれまで二度と清居と会うことはないと思っていました。

高校卒業の時に水没したスマホも新規で買い替えたので清居のアドレスもわかりません。

なので大学ではサークルで知り合った小山と付き合うか悩んだほど。

ちなみに小山は男で平良に好意を寄せています。

そうして清居と再会を果たした平良。

お互いの状況が少しわかったとき、清居から舞台の打ち上げに参加しないかと誘われます。

このとき清居は平良と小山の関係は知っていました。

そして打ち上げが終わり解散したあと、平良と二人になった清居は小山との関係を平良にたずねます。

しばらくそのことで平良とやり取りしたあと清居が言います。

そいつ(小山)と俺とどっちが好きなんだ

ここでも平良は卒業式と同じく突然の質問にすぐ答えられません。

そして清居はそんな平良の脛を蹴ってまたその場から立ち去るのでした。

ドラマ「美しい彼」の結末考察②

この場面ですが原作では平良視点の終わりとなります。

このあと清居視点で物語は続いていくので、この区切りでうまくまとめて結末を迎える可能性はあると思います。

ただこのままではスッキリしないモヤモヤも残るのも確か。

終わるとしてもドラマオリジナル要素も加わらなければならないでしょう。

※第4話終了時点で、このシーンが結末ではありませんでした。

ドラマ「美しい彼」の結末・考察③「清居視点」

原作あらすじ「清居視点」

平良との再会を果たした清居は自分の好意が平良に伝わらないことに苛立ちを感じていました。

平良に「そいつ(小山)と俺とどっちが好きなんだ」と言ったとき、清居は自分がひどい勘違い野郎に思えて、おかしくなりそうだったほど。

しかし、それからも平良のことが忘れられず、間違い電話のフリをして再び平良とコンタクトを取ります。

そうして何度か会ううちに、一人暮らしをしている平良の家に芝居の稽古をするため通うことに。

平良は家では新婚の嫁のように至れり尽くせり清居の世話をします。

そんなある日、平良が清居の足の爪を切っていたときに深爪した指を口に含みます。

そのとき清居は自分のものが反応してしまいました。

そして、それに気づいた平良と初めてそういう行為に及びます。

それから何度か関係を持つようになるのですが、また一回距離をとることになります。

しかし、結局晴れて両想いとなった清居と平良は新しく部屋を借りて二人暮らしをすることになるのでした。

ドラマ「美しい彼」の結末考察③

ドラマ第4話が終了した時点で原作の平良視点の終わりまで進みました。

ドラマの尺の関係で早い展開ではあるものの、原作の大事なポイントは押さえられているので脚本が良く出来ていると思います。

原作では中盤から最後にかけて清居視点で物語が進んでいくので、本筋ではドラマも原作と同じであればスッキリ結末を迎えられるでしょう。

ただし、ここからがBL全開になりますので、いくら深夜ドラマとはいえ、きわどいシーンをどう表現するのかになると思います。

とはいえ、BLの絡みを監督の美しい演出で表現できれば、原作と同じ結末に期待できるかもしれません。

ドラマ「美しい彼」の結末・考察|まとめ

考察①の卒業の場面が結末になる可能性は低い。 →※第3話終了時点でこのシーンではありませんでした。

考察②の平良視点の終わりが結末になる可能性は五分五分。  →※第4話終了時点でこのシーンではありませんでした。

考察③の清居視点で原作に近い結末を迎える。

結論として、ほぼ原作どおりの流れで結末を迎えると推察されます。

ただし、ドラマという尺の関係で展開が早いため、原作のポイントは押さえつつオリジナル要素が加えられた結末になると考えられるでしょう。

ドラマ「美しい彼」終了後の視聴者感想

地味で浮いた存在の男子高校生の平良がクラスでも圧倒的な人気者の清居を好きになる!?、展開にはワクワクが止まらなかったです!!

普通なら交わらないような二人が、どんな風に変化していくのかも期待が膨らみました。

清居の美しい寝顔や真面目にダンスする姿など、平良が虜になるのも納得だったし!!、どこか目が離せなくて魅了されてしまう自分がいました…

(30代・女性)

平良の異常ともとれる恋心が狂信的で怖かったですが、どことなく嫌いになれないキャラクターで、つい応援したくなりました。

自分のことを底辺の人間と言い、清居に対しても低姿勢な態度を取りつつも、実は平良のペースに清居が巻き込まれていて面白かったです。

(40代・女性) 

平良くん目線で進んでいくストーリーに、健気な気持ちや、清居くんに憧れることで成長していく過程を応援しながら見ました。

最後2話で清居くん目線に変わることで、今までの印象がガラリと変わり、もどかしさもヒートアップ!

最後思いが通う場面は感動でした。

ネガティブすぎる平良くんと、素直になれない清居くんのふたりが愛おしい作品です。

(30代・女性)

クラスでも冴えない男子高校生の平良が、自分とは真逆のクラスでもピラミッドの頂点にいる存在のキングの清居という美しい男の子に一瞬!!で惹かれて…

それ以来、平良が清居から目が離せないストーリー展開は、ワクワク!!が止まらなかったし…2人の恋の行方が気になって、気になって仕方がなかったです。

最初は清居からキモくてウザいと言われ続けていましたが、それでも一途にブレずに…平良が清居を想う気持ちがとても健気で、ここまで誰かを好きになったり、夢中になれるって凄いことだなぁっ…と彼を見ていたら思いました。

一方、清居も最初は全く平良のことなど、1ミリも興味が無かったのに、徐々に平良の良さに気付いたり、見つめられる瞳に惑わされたりして、清居自身もこの気持ちは恋!?なのかと…感じた時の、清居がいつものキングじゃなくて、普通の男の子みたいになる感じがとてもピュアで可愛らしかったです。

あと、作品の中で清居に対する平良の心の心情が呟かれるシーンが沢山あって、その言葉の数々は恋をする人なら誰もが分かる!!と共感できるような気持ちが、見事に表現されていた気がします…

また、平良が小山に清居の何が好きか?聞かれた時に…理由など無くて、ただ好き何だ!!と言ったセリフが個人的には凄く印象深くて、確かに誰かを好きになるのには理由など無いんだろうなぁっ…とつくづく痛感しました。

最終話では前半、中々誤解が解けずにもどかしかったですが…
物語の後半で学校でお互いの気持ちを嘘偽り無くぶつけ合い、2人が学校の一室で気持ちを分かち合い、キスをするシーンはとてもインパクトがあってドキドキ!!したし、何よりも…光に照らされながら、抱き合う2人がとても綺麗でした!!

その時、あの清居が平良から攻撃されるという展開には正直…ビックリ!?しましたが、平良から攻められる清居がとても新鮮味があったし、いつもの平良とは違った攻撃的な平良のギャップも良かったです!!

最後に2人で自転車に乗りながら、イチャイチャするシーンは男女のカップルっぽくて、見ている自分までニヤニヤしてしまいました…
その時、いつものドSなキングの清居に戻っていて、平良に捕まりながらキモ!!って言っていましたが、その時に一瞬!!清居が笑った笑顔がとても自然体で、好きな人といる幸せな表情がとてつもなく可愛かったです!!

また、清居演じる八木勇征さんが原作の清居通りで、普段は迫力があるのに…急に可愛くなったり!!彼のコロコロ変わる表情や態度に魅了されっぱなしでした…

タイトルの「美しい彼」を見事に演じきっていました!!

(30代・女性)

最終回でついに結ばれましたが全体的にBL物と言うよりは10代の繊細な気持ちの揺れをリアルに表現した純粋な恋愛ドラマとして見れたと思います。

BL物に触れてこなかった私ですが最後まで楽しめました。

主役のお二方が役にぴったりで特に萩原さんの演技や表情一つ一つが素晴らしかったです。

OP曲とED曲もドラマを引き立てる良いスパイスになっていました。

萩原さん、八木さんの今後の活躍が楽しみになりました。

(20代・女性)

「消えた初恋」あらすじとネタバレを1話から最終回まで|ドラマ情報も ドラマ「消えた初恋」のあらすじとネタバレを1話から最終回までご紹介します。 人気BL漫画の実写ドラマ化を道枝駿佑と目黒蓮の共演で...