ただ離婚してないだけ

ドラマ「ただ離婚してないだけ」7話のネタバレ|雪映の覚悟がスゴイ

予測不能な展開で揺れに揺れる「ただ離婚してないだけ」。

今回の7話は雪映の自殺未遂からはじまります。

雪映が意識を取り戻すまでの間、正隆は柿野製薬の会長でもある義父のもとへ向かうことに。

一方でヤクザの仁科に追い込まれている佐野は正隆の自宅にまで乗り込んでくる展開に。

そんな7話のネタバレを解説つきでご紹介します。

ドラマ【ただ離婚してないだけ】はParaviで配信中。2週間無料で視聴できます。

「ただ離婚してないだけ」ドラマ第7話のあらすじ

8月25日(水)放送

雪映(中村ゆり)が自殺を図った。病院へ運びこまれ一命はとりとめたものの、翌日も意識の戻らない雪映を心配して正隆(北山宏光)は病院へ向かう。しかし、雪映の妹・菜穂(西川可奈子)から追い返される。頭の整理がつかない正隆の元に贈賄疑惑の渦中にいる弟の利治(武田航平)から連絡が来る。柿野製薬の会長で父の利通(団時朗)が危篤状態だという知らせだった…。そんな折、佐野(深水元基)が自宅に押しかけてきて…!?絶体絶命の大ピンチ!!

引用:©「ただ離婚してないだけ」製作委員会・テレビ東京

「ただ離婚してないだけ」ドラマ7話のネタバレ

画像引用:テレビ東京「ただ離婚してないだけ」

雪映の自殺未遂

金策に走り回っていた正隆が自宅に戻った直後、雪映が2階から飛び降りる。

病院へ救急搬送されたが意識が戻らない。

病院には雪映の妹・菜穂(西川可奈子)が駆けつけ、正隆は菜穂に責められるのだった。

正隆は、ガールズバーのオーナー・佐野に支払うお金をかき集めるため走り回っていました。

そして自宅に戻り、1階のリビングにいた正隆は、2階から何か落ちてきた音に気づきます。

何かと思い窓越しに庭を見ると、そこには地面に倒れている雪映の姿がありました。

驚いた正隆はすぐに雪映を病院へと救急搬送します。

病院へ運ばれた雪映は一命はとりとめたものの、意識が戻りません。

そして病院の廊下で待つ正隆のところへ、駆けつけた雪映の妹・菜穂が詰め寄ってきます。

菜穂は正隆の責任でこんなことになったと、病院から正隆を追い返します。

自宅に戻った正隆は、暗いリビングの床に倒れこむのでした。

贈収賄疑惑に揺れる柿野製薬

翌日、正隆はテレビで柿野製薬の贈収賄疑惑のニュースを見る。

ほどなくして弟の利治(武田航平)からかかってきた電話に出る正隆。

義父(柿野製薬の会長)が危篤状態ですぐに来てほしいという連絡だった。

病院から自宅へ戻った正隆は、リビングの床でそのまま寝てしまいました。

翌朝、目が覚めた正隆は食事をしようとします。

しかし、雪映がいないと食事の用意もまともにできません。

食卓にただ座り込むだけの正隆、つけっぱなしのテレビから柿野製薬のニュースが耳に入ってきます。

贈収賄疑惑に揺れる柿野製薬。

雪映がいない実感と柿野製薬のことが気になる正隆は、気分転換に外の公園で休むことにします。

すると、柿野製薬の会長秘書から正隆の携帯へ電話がかかってきました。

用件は会長が正隆へ話がしたいからすぐに来てほしいという。

正隆はいまさら用はないと電話を切ります。

すると、すぐにまた電話が鳴ります。

次は弟の利治からでした。

会長が危篤状態で一刻を争うのですぐに来てほしいということだった。

正隆は行くわけないと電話を切るのでした。

柿野製薬の会長・義父の死

一方その頃、萌の弟・創甫は警察へ行方不明者の捜索依頼へ出向いていた。

そんなことを知る由もない正隆は義父の病院へ向かうが、義父はすでに息を引き取っていた。

病院には弟の利治も来ていたが、正隆の目の前で東京地検特捜部に連行されてしまうのだった。

萌の弟・創甫は部屋で服装を整えていました。

萌がいなくなってやがて2か月が経とうとしています。

創甫は、行方不明者の捜索を依頼するために警察へ出向くのでした。

その一方で、正隆はやはり義父の病院へ向かいます。

しかし、病室へ着いたときには義父は息を引き取っていました。

病室には弟の利治の姿も。

正隆は利治と病院の外で話すことにします。

そして、これまでのことを話し出す利治は、正隆に涙ながら謝ります。

正隆が築いてきた柿野製薬をだめにして申し訳ないと。

そうこうしているとき、1台の車が止まります。

車の中から出てきたのは、黒いスーツに身を包んだ特捜班の面々。

柿野製薬贈収賄容疑で利治は連行されていきました。

正隆は利治にまだ聞きたいことがあると特捜班に詰め寄りますが、追い払われてしまうのでした。

佐野を追うヤクザの仁科

ヤクザの仁科は舎弟を連れてガールズバーへ乗り込む。

佐野から借金を取り立てるため。

しかし、佐野は店の裏から逃げ出していたのだった。

ヤクザの仁科は、電話にでない佐野を追ってガールズバーへ乗り込みます。

店にいたスタッフのほのかに佐野の居場所を聞く仁科。

ほのかが指をさした方へ、仁科の舎弟たちが追うように駆け出していきます。

仁科はほのかに、この店は佐野から取り上げることになるかもしれないと伝えます。

そして、店は変わってもそのままほのかに働いてもいいと。

どんな店か容易に想像がつくほのかは恐怖に怯えるのでした。

そして一方、店の裏から逃げた佐野は正隆へ電話するも繋がりません。

焦る佐野は正隆の電話番号が書いてある萌のメモ用紙に、萌がアルバイトしていた新聞屋の名前を見つけるのでした。

佐野を拘束・雪映の覚悟

意識を取り戻した雪映と自宅へ戻る正隆。

そこに佐野が押しかけてくる。

家に上がり込む佐野と格闘の末に、佐野を拘束するのだった。

雪映は意識を取り戻します。

意識を取り戻すまでの間、断片的に夢を見ていました。

それは家のリビングで子どもと遊ぶ正隆の姿を微笑ましく見ている様子でした。

この夢が、雪映の心を大きく変える事となります。

そして、雪映を迎えに来た正隆と家に戻ることに。

妹の菜穂には、正隆と家に戻ると説得。

家に戻った雪映は、リビングで正隆に子どもを産むからと話します。

ありがとうと感謝の言葉を伝える正隆。

そんなとき、家のインターホンが鳴りました。

正隆が恐る恐るモニターのボタンを押すと、そこに写ったのは佐野でした。

佐野は萌のアルバイト先の新聞社で正隆の住所を聞き出したのです。

金を出せと大声で玄関ドアを叩く佐野を、正隆が金を持って対応しようとします。

そして、玄関を開けると佐野が上がり込んで来ました。

正隆は金を渡しますが、ぜんぜん足りないと家の中を手あたり次第、物色する佐野。

佐野は金目の物を探すために2階へ行こうとします。

追いかける正隆。

そのとき階段で、佐野が正隆へ質問します。

萌を殺したな・・・と。

大きく動揺した正隆は佐野を突き飛ばしてしまいます。

階段から転がり落ちる佐野。

1階の壁に頭を打ち付けて気絶してしまいました。

気絶した佐野を2階へ運び、ガムテープで拘束する正隆と雪映。

目を覚ました佐野が暴れて抵抗します。

正隆と格闘する佐野に、熱湯をかける雪映。

佐野はもだえ苦しみます。

そんな佐野を雪映はさらに足蹴にして、うるさいから黙れと顔を踏みつけます。

そこには、子どものために覚悟を決めた雪映の姿があるのでした。

ドラマ「ただ離婚してないだけ」8話のネタバレと解説・感想|佐野の監禁 どこまで堕ちていくのか負の連鎖が止まらない夫婦はとうとう佐野を監禁。 そこへ雪映の妹・菜穂が家に訪れて来たのだが、ひょんなことか...

「ただ離婚してないだけ」ドラマ7話のまとめ

冒頭、雪映の衝撃的な飛び降りる場面からはじまります。

追い詰められた雪映が衝動的に自宅の2階から飛び降りたのでした。命は取り留めたもののしばらく意識が戻りません。

その頃、正隆の義父が会長を務める柿野製薬は、贈収賄疑惑に揺れていました。

弟の利治から電話を受けた正隆は関係ないと一度は突っぱねるも、義父の危篤を聞き義父の病院へ向かいます。

しかし義父はすでに亡くなっていました。そして利治も検察に連れていかれます。

一方で意識を取り戻した雪映と自宅へ戻る正隆。雪映から子どもを産むと告げられて感謝の言葉を口にします。

しかし、ちょうどそこへ佐野が押しかけてきました。

金を要求して家の中で暴れまわる佐野と格闘の末に拘束。

佐野を拘束した夫婦がこのあとどうするのか。次回へつづく。

「ただ離婚してないだけ」ドラマ7話・視聴者の感想

主人公の父の死や弟の逮捕にと、目まぐるしい回でした。

奥さんと赤ちゃんが無事だったのはよかったです。

それにしても、ヤクザを階段から突き落とし、また殺害!?と思わせる展開にもうやめてー!といった感じです。

奥さんの豹変ぶりはゾクゾクしました。

(30代・女性)

雪映とお腹の子供が無事で安心しました。それにしても雪映は今まで色んなことがあったのに正隆についていこうとするのは夫婦として、さすがだなと思いました。

それに萌のバーのオーナーにも人が変わったような強気な雪映に圧倒されました。

雪映の中にどんな心境の変化があったのか気になりました。

また、正隆のお父さんは最後に何を伝えたかったのか、最終回までにその答えが解き明かされるのかとても気になるなと思いました。

(20代・女性)

ドラマ「ただ離婚してないだけ」1話から最終回まで全話ネタバレ紹介!相関図付き 恐ろしい展開で話題の衝撃作品! 不倫サスペンス作品で人気の漫画「ただ離婚してないだけ」が実写ドラマ化されました。 主役を演...