ただ離婚してないだけ

ドラマ「ただ離婚してないだけ」6話のネタバレ|雪映がまさかの行動に!

正隆(北山宏光)は、萌が働いていたガールズバーへ客を装い潜入。

しかし、あえなくオーナーの佐野にバレてしまいます。逃げる正隆を追いかける佐野。

しかし、その佐野もまた借金でヤクザから追われる身。そして追い詰められる雪映。

目まぐるしい展開の「ただ離婚してないだけ」6話をネタバレと解説で紹介します。

ドラマ【ただ離婚してないだけ】はParaviで配信中。2週間無料で視聴できます。

「ただ離婚してないだけ」ドラマ第6話のあらすじ

8月18日(水)放送

萌(萩原みのり)の残していたメモから、佐野(深水元基)に正体がバレてしまった正隆(北山宏光)。慰謝料として1000万円を要求される。佐野もまた、ヤクザの仁科(杉本哲太)への借金に追われているのだった。そんな佐野は、雪映(中村ゆり)の小学校にまで押しかけてくる。夫婦に最大のピンチが訪れるが…!?また、雪映は萌の弟・創甫(北川拓実)と接触する。萌が正隆の子供を堕胎していたという事実を知り…!?

引用:©「ただ離婚してないだけ」製作委員会・テレビ東京

「ただ離婚してないだけ」ドラマ6話のネタバレ

画像引用:テレビ東京「ただ離婚してないだけ」

逃げる正隆、追う佐野

萌が働いていたガールズバーへ潜入した正隆。

その場にいたオーナーの佐野にバレてしまう。

慌てて逃げる正隆は、追いかけてくる佐野を何とか振り切るのだった。

ガールズバーへ客として潜入した正隆に、雪映から電話が入ります。

自宅に佐野という男から脅迫電話があったと話す雪映。

あわてて帰ろうとする正隆に、スタッフのほのかが「また来てくださいね、柿野さん」と名前を呼んでしまいます。

その場にいたオーナーの佐野は、目の前にいる男(正隆)が萌のメモに残されたカキノだと気づきます。

佐野とチラッと目を合わす正隆もバレたかもと思い、すぐに店を出ます。

しかし、店を出たところで佐野に捕まる正隆。

そのまま掴まれた上着を脱ぎ捨てて逃走。

佐野を振り切ったものの、上着のポケットには萌のスマホが・・・。

一方、逃げられた佐野は正隆の上着を店に持ち帰ります。

上着をスタッフのほのかに投げつける佐野。

投げつけられたほのかは、上着のポケットに入っていた萌のスマホを見つけるのでした。

追う佐野と追われる佐野

萌のスマホから正隆へ電話する佐野。

しかし、正隆は電話にはでない。

しびれを切らした佐野は雪映の勤める学校へ押しかけるのだった。

佐野は萌のスマホをスタッフのほのかに解除させて、正隆へ電話します。

一方、正隆は萌からの着信に驚きますが、上着を脱ぎ捨てたことを思い出し電話には出ません。

イライラする佐野は萌のスマホに入っている正隆との写真から手がかりを探します。

そして、写真に写っていた封筒から雪映の勤めている学校をつきとめました。

雪映の学校へ押しかけて、大声で「柿野出てこい!」と叫ぶ佐野。

学校の教員たちが恐る恐る対応しますが、佐野は引き下がりません。

教員たちに警察を呼ぶと言われた佐野は学校の門で雪映が出てくるのを待つことに。

一方の雪映は職員室で他の教員から何かトラブルでもと聞かれますが身に覚えがないと答えます。

そうこうしているとき、1台の車が門の前に止まります。

車から降りてきたのは、佐野が借金をしているヤクザの手下たち。

佐野はそのまま車に乗せられて連れて行かれるのでした。

追い込まれる佐野と正隆

事務所へ連れて行かれた佐野。

ヤクザの仁科(杉本哲太)から3日以内に700万用意しろと脅される。

そして佐野は電話で正隆へ1000万を要求するのだった。

事務所に連れていかれた佐野は、ヤクザの仁科から脅されていました。

舎弟たちが金を返さない男を拷問しているところを目の当たりにする佐野。

返さないとどいうことになるのか容易に想像ができました。

そして、ヤクザの仁科から700万を3日以内に用意しろと最後通告を受けます。

事務所をあとにした佐野は、どうするかと途方にくれて街中を歩きます。

そこに正隆から電話がかかってきました。

正隆は雪映の学校へ乗り込まないようにと、佐野へ交渉するために電話をしてきたのです。

お金を払うから、もうこれっきりにして欲しいと。

佐野にとっては好都合でした。

そして佐野は、正隆へ1000万を要求するのでした。

追い詰められる雪映

1000万を用意するために金策に走る正隆。

そんな中、雪映は萌のアパートへ行き、創甫と会う。

精神的に追い詰められていく雪映は自宅の二階から飛び降りるのだった。

佐野から要求された1000万を用意するため、正隆は金策に走ります。

家のお金とキャッシングなどで集められるところから。

そして、仕事先の雑誌社へ報酬の前借をするために訪れます。

担当者に土下座してお願いするも断られる正隆。

そこで担当者から思わぬことを聞かされます。

柿野製薬が贈収賄事件を起こしていると。

正隆の弟でもある柿野製薬の社長・利治が新薬の登録をめぐりお金をばらまいていたのです。

そうして正隆が走り回っているころ、雪映は萌のアパートへ行きます。

萌がいずれはこうなるような女だったと、自分の目で確認したかったからでした。

萌の弟・創甫には、萌を心配している者だと嘘をついて家にあがる雪映。

そこで創甫から萌のことを聞いた雪映は、自分が思うような萌でなかったことに涙します。

弟想いの優しい姉、母子家庭で母親もほとんどいないような環境で懸命に生きている。

そして、正隆の子どもを堕ろしていたことも・・・。

萌のことを知ってしまった雪映は自宅に戻り、思い詰めてしまいます。

そして、ちょうど正隆も自宅に戻ったそのとき、雪映は自宅の二階から飛び降りました。

雪映のもとへ駆け寄る正隆。

果たして雪映は無事なのか・・・次回へつづく。

ドラマ「ただ離婚してないだけ」7話のネタバレ|雪映の覚悟がスゴイ 予測不能な展開で揺れに揺れる「ただ離婚してないだけ」。 今回の7話は雪映の自殺未遂からはじまります。 雪映が意識を取り戻す...

「ただ離婚してないだけ」ドラマ6話のまとめ

今回は追う側と追われる側、追い込む側と追い詰められる側という目まぐるしい展開でした。

佐野は正隆を追っていますが、一方でヤクザの仁科から追われる立場。

正隆は佐野から追われていますが、雪映は追い詰められていく。

もう負の連鎖が止まりません。

話の最後には雪映が自宅の二階から飛び降りてしまう衝撃の場面まで。

どんどん深みにはまっていく展開で、次回がどうなるのか予想ができません・・・。


「ただ離婚してないだけ」ドラマ6話・視聴者の感想

奥さんがかわいそうで見ていて辛かったです。

佐野が職場に乗り込んできたり、不倫相手の弟と話したり。

そんな状況、精神おかしくもなります。主人公の家業のことも気になりますが、奥さんがどうなってしまうのか、次回が待ち遠しいです。

早く罪を償ってほしい気持ちと、逃げ切ってほしい気持ちとの間で揺れています。

(30代・女性)

今回も緊迫したシーンが多々ありましたが、創甫が意外にもお姉ちゃん想いで何だか心を打たれてしまいました。

雪映が泣くのも無理ないと思いました。雪映の感情はきっとぐちゃぐちゃになってしまったからこその自殺行為に走ってしまったのかと思いましたが、衝撃展開すぎて頭が追い付かなかったです。

正隆の実家、バーの店長、雪映の生死、様々な事が起きたので最悪ではなく幸せな方向に行ってほしいなと思いました。

(20代・女性)

ドラマ「ただ離婚してないだけ」1話から最終回まで全話ネタバレ紹介!相関図付き 恐ろしい展開で話題の衝撃作品! 不倫サスペンス作品で人気の漫画「ただ離婚してないだけ」が実写ドラマ化されました。 主役を演...