ただ離婚してないだけ

ただ離婚してないだけ|ラスト(結末)のネタバレ考察!夫婦のその後

原作「ただ離婚してないだけ」ラストの結末は衝撃的でした。

大きな罪を重ねてしまったこの夫婦の運命は一体どうなってしまうのか。

ただ離婚してないだけの関係から、子どもが出来てようやく向き合えるようになった夫婦。

ラストシーンの結末から想像できる、夫婦のその後を、正隆の目線と雪映の目線で考察します。

ドラマ【ただ離婚してないだけ】はParaviで配信中。2週間無料で視聴できます。

「ただ離婚してないだけ」ラスト(結末)のネタバレ

本編を全て読んだ方も、そうでない方も、

本記事を読み進めていただくにあたり、原作のラストシーンからネタバレしていきます。

結論から言えば、ラストシーンは『正隆が警察に全てを話します』と言って終わりました。

しかし、単純に警察に捕まって終わりというわけではなく、読み手に投げかけを残す形で終わりました。

正隆が捕まったあと、妻の雪映と子どもはどうなってしまうのか。

また、正隆と雪映もどうなってしまうのか。

そう考えさせられる要素が、このラストシーンには残されていました。

「ただ離婚してないだけ」ラスト(結末)までのあらすじ

まずは、ざっくり大筋のあらすじをご紹介します。

結婚7年目の正隆と妻の雪映は冷え切った「ただ離婚してないだけ」の関係。

正隆は17歳の萌と不倫。

正隆と別れた萌がストーカーになり、正隆と雪映は萌を殺害し遺棄。

萌の彼氏を名乗る佐野という男が自宅へ乗り込んで来る。

正隆は佐野を階段から突き落とし、意識を失った佐野を拘束し監禁。

正隆と雪映はのちに佐野を殺害。

萌を殺害してから2年後、警察が自宅に来て正隆は観念する。

「ただ離婚してないだけ」ラスト(結末)までの夫婦の選択

萌を殺してしまった夫婦の選択

ストーカーとなった萌が自宅にまで押しかけ、包丁を振りかざします。

萌と格闘の末、夫婦は萌を殺してしまいました。ここで夫婦の選択。

・正隆は警察へ連絡

・雪映は殺害を隠ぺい

※ドラマでは設定が逆になっています。

結果、夫婦は隠ぺいすることにします。

この時、雪映は妊娠していました。

生まれてくる子に、人殺しの両親というレッテルを背負わせたくないという強い思いからでした。

「ただ離婚してないだけ」ドラマ第2話のネタバレ|萌がかわいそう過ぎる 前回の第1話で萌から妊娠の事実を知らされた正隆(北山宏光)。 堕胎しろと自分勝手なことを萌に要求します。正隆のことを想うあまり苦...

佐野を拘束・監禁した夫婦の選択

萌の彼氏を名乗る佐野という男が自宅に乗り込んできます。

正隆は佐野を二階の階段から突き落とし、気絶したところを拘束・監禁。ここで夫婦の選択。

・正隆はひとまず監禁を続ける。(何も考えていない)

・雪映はすぐに始末する。

結果、夫婦はひとまず監禁を続けることにします。

雪映の考えはブレることはありません。子どものために始末してでも隠し通す決意です。

一方、正隆は佐野を始末することに躊躇して、しばらく待ってほしいと雪映にお願いするのでした。

脱出した佐野の末路、夫婦の選択

長引く監禁生活に見るも無残な姿となった佐野はある日脱出を試みます。

脱出に成功した佐野を夫婦はすぐに取り押さえて再び監禁。ここで夫婦の選択。

・正隆は佐野を処分する。

・雪映も佐野を処分する。

夫婦の意見が一致しました。正隆は佐野が逃亡したことで監禁に限界を感じます。

雪映は子どもが生まれてくる前に何とかしたいと思っていました。

「ただ離婚してないだけ」佐野の可哀想な運命をネタバレ!最後はどうなる? 「ただ離婚してないだけ」の佐野に起こる可哀想な運命とは一体!? 最もツイていない佐野は自らの行動が原因で恐ろしいことになっていき...

ついに警察が登場!夫婦の選択

萌を殺害してから2年後のある日。自宅で子どもと3人でいるところに警察が訪ねてきます。

なぜ訪ねてきたのかを悟った正隆はついに観念。ここで夫婦の選択。

・正隆は全てを話すつもり。

・雪映はしらを切るつもり。

これが原作のラストシーンでした。ここから夫婦のその後を考察していきます。

「ただ離婚してないだけ」のその後を考察

まずはラストシーンを振り返ります。

子どもが生まれて何事も無かったような日常を送る夫婦。

そんなある日、警察が自宅へやってきます。

警察は萌の写真を見せて、ご存じないですかと夫婦にたずねます。

この時、正隆は明らかに動揺。

雪映は平然と「知りません」と答えます。

そして雪映は正隆の腕を握り(しらを切るのよ)とアイコンタクトで伝えようとします。

しかし正隆は張りつめていた糸が切れたかのように泣き崩れてしまいました。

それでも雪映は正隆の体調を気遣うフリをして、何とか切り抜けようとします。

しかし正隆はもう限界。

正隆を見てこれ以上無理だと判断した雪映はこう言います。

もしかしてあなた…その人知ってるの…?

雪映は表情に力を込めて、正隆に(わかってるわね)と目で訴えます。

そして、雪映の言いたいことを理解した正隆は警察に全部話しますと観念するのでした。

ラスト(結末)の考察から読み取れる雪映のその後

雪映は最後、正隆に罪を一人で被るように目で強く訴えました。

一貫して子どもの将来を守るためという考えがブレることはありません。

これは萌を殺したときから雪映が訴えていたことです。

推察

雪映の描くその後は、正隆に罪を一人で被らせ、自分だけで子どもを育てていく。

ラスト(結末)の考察から読み取れる正隆のその後

自責の念に駆られていた正隆は警察が来たときに思い余って泣き崩れ、観念します。

ここで雪映の訴えを理解して、罪を一人で被れるのかどうか。

推察

正隆の描くその後は、長い年月の間収監され、いずれはまた家族3人で暮らすことを夢見ている。

ただ離婚してないだけ|if(もしも)とは?本編完結後の第5巻をネタバレ 本編がドラマ化され、Kis-My-Ft2の北山宏光が主演を務める話題の衝撃サスペンス作品「ただ離婚してないだけ」。 本編は第4巻...

「ただ離婚してないだけ」ラスト(結末)の感想

ラストシーンによって、夫婦のその後は読者の想像にお任せ的な終わり方でした。

ただ、夫婦のその後はあくまで原作者のみぞ知るということに変わりありません。

しかし、それまでの夫婦を見てきた中でおおよその見当がついてしまうのも事実です。

この夫婦は子どもを妊娠したことがキッカケで変わりました。

子どもを守るという共通の目的でようやく向き合うことができたのです。

皮肉なことにその絆をより深めたのが殺人でしたが…。

筆者個人としては雪映が描く未来へ進ませてあげたいと思いますが、現実は厳しいでしょう…。

「ただ離婚してないだけ」ラスト(結末)のまとめ

突然警察がやってくるラストシーン。雪映と正隆の心を代弁するとこうです。

正隆(雪映、ダメだ、どうしよう)

雪映(あなたわかってるよね、誤魔化すのよ)

正隆(もう無理だ…)

雪映(何やってるの、しっかりして!)

正隆(ごめん…)

雪映(ダメなら、あなた一人が罪を被って)

正隆(…わかった…)

雪映(子どものためだよ、約束だからね)

警察の前でもちろん喋れませんが、このような会話が読み取れる場面でした。

そして正隆が観念して物語は終わりました。

ドラマ「ただ離婚してないだけ」1話から最終回まで全話ネタバレ紹介!相関図付き 恐ろしい展開で話題の衝撃作品! 不倫サスペンス作品で人気の漫画「ただ離婚してないだけ」が実写ドラマ化されました。 主役を演...