にぶんのいち夫婦

「にぶんのいち夫婦」ドラマ第7話のネタバレと感想|ついに真相が判明

前回、和真の浮気相手がさやかだと気づいた文。大切な人たちに裏切られてショックを隠せません。

しかし文は真相を突き止めるために動きます。もう事実から逃げないと覚悟を決めて樋口と一緒に戦うことを決意。

和真とさやかが一緒にいるところへ乗り込みます。そこで文が聞いた真実とはいかに。香住の登場でついに明らかになります。

ドラマ【にぶんのいち夫婦】はParaviで配信中。2週間無料で視聴できます。

「にぶんのいち夫婦」第7話のあらすじ

7月21日(水)放送 副題「偽りの代償」

最終章!和真(竹財輝之助)の浮気相手がさやか(黒川智花)だと気づいた文(比嘉愛未)。「許せない…!」高梨(小久保寿人)から情報を聞き出し、2人の密会場所を突き止めた文は、覚悟を決めて樋口(坂東龍汰)と乗り込む。そこには、和真と共に勝ち誇った表情のさやかの姿があった。ようやく露わになったさやかの本性…そして驚愕の“嘘と真実”が明らかになる。全てを知った文。最後に夫婦が選んだ未来とは!?

引用:©「にぶんのいち夫婦」製作委員会・テレビ東京

「にぶんのいち夫婦」第7話のネタバレ

さとみではなくさやか

文のための朝食を作り仕事に出かける和真。

寝起きの文に優しく声をかける。

しかし、文の気分はそれどころではない。

昨晩のことを思い出し怒りがこみ上げる。

和真の浮気相手がさやかだったとは。

どうして今まで気付かなかったのか・・・。

和真の浮気相手は部下の立川さとみではありませんでした。

ハートマーク付きのメッセージも、若い彼女にはごく普通のコミュニケーション。

しかし、そのメッセージを疑う方向へと仕向けたのはさやかでした。

文はこれまでのさやかの言動を思い出します。

『文は旦那のスマホ見る?』

『浮気相手かどうかインスタで確かめてみれば?』

すべてはさやかに誘導されていたのです。

文は悔しさと怒りが頂点に達していました。

全てはさやかの仕業

樋口と喫茶店で落ち合う文。

樋口は和真の同僚高梨から、さやかのことを聞き出したと話す。

高梨が文に近づいたのも全部さやかの仕業。

文を騙し続けてそのまま離婚すれば和真をものにできるから。

それを聞いた文は樋口の提案で二人に制裁を加えることを了承する。

友人と浮気した和真とはもうやっていけないからだった。

樋口は高梨を締め上げて全部白状させました。

すべてはさやかの仕組んだ罠だったということを。

さやかは文が立川さとみを浮気相手と疑っていることを利用したのです。

追い込んで和真と離婚させるために。

全てを聞いた文は覚悟を決めて樋口の提案を受け入れることにします。

二人に制裁を加えるという樋口。

その樋口と文が向かった先はホテルのバーラウンジでした。

乗り込む文と樋口

夜景が見えるホテルのバーラウンジ。

樋口と乗り込む文。

向かった先にはカウンターで飲む和真とさやかの姿。

文に気づく和真とさやか。

文は動揺のあまり言葉が出ない。

そんな文を罵るさやか。

樋口が場所を変えて話そうと、4人でホテルの部屋へと移動するのだった。

樋口はこうなることを予想してました。

和真とさやかが来る場所を先に調べて、部屋まで取っておいたのです。

一方で、文はさやかを目の前にして緊張と動揺で過呼吸になり言葉が出ません。

そんな文をことごとくバカにするさやか。

心配して駆け寄ろうとする和真を樋口が遮ります。

そして、場所を移していよいよ二人への制裁を実行するのでした。

赤裸々な和真

部屋に入る4人。

さやかに説明を求める文と樋口。

そして、和真にも。

はっきり関係を持ったというさやかに対して和真は違った。

分からないと答える。

さらに関係を持ったとされる日から、さやかの言いなりになっていたことも。

和真はこれがきっかけでEDになり、妊活がうまくいかないことも話した。

赤裸々に話す和真に、さやかが追い打ちをかける。

和真の子どもを妊娠して堕ろしたという。

しかし、文がさやかを問い詰めるとそれは嘘だった。

文はさやかが許せなっかた。

まずさやかは高梨を利用して和真に近づきました。

それは3か月前で文がさやかたちに相談していた頃でした。

和真と付き合っていたさやかに相談していたと知った文はショックを隠せません。

一方で和真はさやかと関係を持ったか分からないと言います。

気が付いたら裸でベッドに寝ていて隣にさやかがいたと説明。

さやかに証拠の写真を送りつけられた和真は脅されて言いなりになったのです。

結婚記念日に帰れなかったのもさやかに言い寄られたから。

しかし関係は持ってないと話します。

それからさやかの妊娠は嘘でした。

文は妊活で得た知識でさやかの嘘を暴いたのです。

嘘を暴かれたさやかは逆ギレして、和真とベッドで寝ている写真を文に見せるのでした。

香住の登場で落ちるさやか

部屋をノックする音。

樋口がドアを開けて出迎えたのは香住だった。

香住は和真とさやかが再会したバーの店員の男を連れてきていた。

男は話す。

全部嘘だったと。

和真とさやかに関係がなかったことも。

店員の男はさやかに誘惑されて手伝ったのだと話す。

追い込まれたさやかは文が悪いと言い出す。

和真を最初に好きになったのは自分で文が横取りしたのだと。

それでもなお、酷いことを口にするさやかを香住がビンタする。

泣き崩れるさやか。

どうしていつも自分だけ愛されないのかと・・・。

とうとうさやかが観念しました。

バーの店員を誘惑して和真の酒に細工をしたこと。

眠らせた和真をその店員にホテルまで運ばせたこと。

そして和真を裸にしてベッドで写真を撮ったこと。

全てさやかが企てたことでした。

ちなみにバーの店員は香住の彼氏。

樋口から事情を聞いた香住が全て喋らすために、彼氏を引っ張ってホテルに来たのです。

さらに香住が言うには、さやかは学生の頃から文の彼氏を横取りするような女でした。

文が出した答え

帰宅した文と和真は暗い雰囲気で食卓に向かい合って座る。

謝る和真。

和真は悪くなかったと言う文。

そして文は続けてこう話す。

離婚しよう

つづく

和真が悪いわけではなかったと分かったうえで文が出した結論は離婚でした。

それを聞いて大粒の涙を流す和真。

果たして二人の運命は・・・。

「にぶんのいち夫婦」ドラマ最終回の結末をネタバレ|衝撃の展開! 離婚をしようと和真に告げた文。 さやかの仕組んだことだとわかっても、元には戻れないと思ったからでした。 一方の和真も、文に...

「にぶんのいち夫婦」第7話 まとめ

ついに真相が明らかになりました。すべてはさやかが企てた嘘。

和真は浮気をしていませんでした。

高梨を利用して和真に近づき、さらには和真と飲んだバーの店員まで誘惑して巻き込んだのです。

そして、文が和真の部下の立川さとみと浮気していると疑っていたのまで利用する始末。

樋口が文のために全部調べ上げました。最後には香住も登場してさやかに白状させます。

しかし、事実が分かった文が出した結論は離婚でした。

「にぶんのいち夫婦」第7話 視聴者の感想

どん底のような展開に衝撃でした。

旦那さんも騙されていただけだったとわかりほっとする気持ちと、親友からの裏切りに大きなショックをうけた文の辛さを受け、観ていてとても辛くなりました。

想像もつかないようなことが一気に起こり、夫婦として元に戻ることは不可能と離婚を切り出した文ですが、次回どんなストーリーが待っているのでしょうか。

(30代・女性)

物語冒頭、1話の描写がここで繋がったわけかと解釈することができて思わずワクワクしてしまいました。

それにしてもさやかは学生時から文のものを横取りするのは、文のことが気に食わないから?

それともたまたま同じ人を好きになっただけ?

どっちにしろさやかのやっている行動は友人としてどうかと思いました。

和真も本気で浮気していると思っていないなら、早めに文に打ち明けた方が身のためだったのではないかなと思いました。

(20代・女性)

今回は、最初から最後まで衝撃的過ぎて観るのが大変でした!

さやかの仕業だったのですね。真相が次々とバラされて、最初は強気だったさやかが壊れていく演技がまさに修羅場でした。

さやかと和真の関係も間違いだったことがわかって、ホッとしました。

さやかが悪いということで、文と和真はまた元に戻ると思ったのですが…文の離婚してくださいと一言に驚きました。

ハッピーエンドにはならないのでしょうか?次回も楽しみです!

(30代・女性)

ドラマ「にぶんのいち夫婦」最終回まで全話あらすじとネタバレ紹介! 夫婦のあり方をテーマにした大人のラブストーリー「にぶんのいち夫婦」が実写ドラマ化! この物語の主人公には比嘉愛未(ひが まなみ)...